読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェ開業で泣きたくないならこのブログ。

カフェを開くことは絶対にオススメしません。レコールバンタンでも講師を務める元カフェオーナーのブログ。

友だち追加

カフェにとっての「こだわり」ってなんだろう?

カフェにとっての「こだわり」ってなんだろう?

独自性や変わったメニューというのも「こだわり」ではあるが、少し違う。

僕は、一定の品質のものを一本筋を通して提供するのが「こだわり」なのではないかなと思う。

ただただ高品質のものを提供するだけでは、こだわりがあるとは言えない。

コーヒー豆にこだわるのであれば、一緒に出すスイーツや、その提供方法などにもこだわっていくべきと思う。

例えば、コーヒーの品質に合わせて、スイーツを選び、提供方法もアレンジしたり。

逆に、コーヒー豆が希少価値あるものなのに、カップが安価なものであったり、スティックシュガーがそえてあったりするとアンバランスに感じるだろう。

やはり、全体としてうまくコーディネートされていないと違和感がある。

ジャージ姿でヴィトンのバッグをさげてるような状態にならないようにしなくてはならない(笑)

ジャージはジャージでコーディネートすれば、それもまたひとつのこだわり。

 

バンタンでは結論までのプロセスを大切にした授業を心がけています。

週末は「レコールバンタン」での授業でした。

平日は平常業務をしているので、土日にバンタン講義が入ることで無休体制になりました(笑)

ま、働き盛りってことでバリバリいこうと思います!

f:id:uranai60:20170424193819j:plain

 

で、講義内容などについては詳しくは書けませんが、考える時間を多く取るようにしてみました。

続きを読む

個人カフェの集客事情。

  • お客様は勝手にこない。
  • 大ファンの人でも通うのを忘れる。
  • 何名の顧客が必要なの?
  • 最初はボチボチ・・はNG。

お客様は勝手にこない。

残念だけど、個人店の場合は、この前提に立って考えた方がいいでしょう。

実際の来客数は、予測の7割かもしれないし、5割かもしれない。

だって、立地が悪いんだもん。そうなるよね。

よって、集客方法や客数を安定させる方法を考えることが先決になる。

開業前から SNSでファンをつくったり、1日限定カフェイベントなどで告知をしたり。

または、定期的にコーヒー豆をご家庭に送るようなサービスもいいかもしれない。

続きを読む